第26回矢島カップ2ndステージ レポート

 7月29日(土)、本日はいよいよメインの2ndステージに参加してきた。参加クラスは矢島から花立まで、標高差400mのビギナークラス。前までは「ハーフクラス」と言っていた。この名称だけは勘弁してほしい。20年以上も自転車ロードレースに出ている人間に「ビギナー」って言い方はないでしょう。俺だって腰が痛く無けりゃフルクラスに出てるよ。
 結果はタイム37分33秒15で完走88人中19位に終わった。4年前よりも1分程遅い。レース前には目標タイム38分って書いたから一応目標は達成した事になるけど、そもそも目標って高いところに設定するものだよね。少ない練習量で良くやったじゃないかっという気持ちと、もっと頑張れたんじゃないかっという気持ちが頭の中で交差した。


 今日のジャージはそれこそ25年以上も前に作った我が「Sunday riders」のチームジャージ。今回久々の登場だ。

SANY0300.jpg
 昨日は落車でボロボロになった自分のジャージを着たが、今日はチームメイトのS崎君から以前頂いて大事にしまってあったものを着て出た。
 8:40、ビギナークラスがスタートした。レースはスタートして間もなく登りに入ると10人程の先頭集団が形成された。その後方に3〜4人の選手、そこからややあってびんちゃん。ここで無理して追うよりも自分のペースで走る事にした。数分前にスタートしたフルクラスの千切れた選手を次々と追い越して坂を登る。気温は何度あるのだろうか。かなり暑く感じる。500ml入りのボトルの水は間もなく無くなった。ハートレートは150bpm台を行ったり来たり。6km過ぎ、早くも腰が傷みだした。でもいつものような強い痛みは無い。今日は腰にチタンテープを貼ってきたがその効果か。10km地点でようやく長い下りが現れるが力を抜かない。52×12のトップギヤをブン回す。最後の登り、別の選手と競り合って残った力を全て振り絞りゴール、4年ぶりのレースが終わった。


SANY0304.jpg
 ビギナークラスの表彰式は早々と11時過ぎにはあっさりと終わってしまったけど、13時から始まったフルクラスの表彰式と閉会式にも参加した。これはチャンピオンクラスの表彰式。優勝タイムは何と1時間を切っている。昔とコースは違うにせよあまりの速さに脱帽。今回の第26回大会は今まで最多の1350人以上の参加者があったという主催者側の発表があった。4年前には800人程、1000人を目標にしたいと言っていた。閉会式会場の日新館も超満員。

SANY0307.jpg
 表彰式後はお楽しみ抽選会だ。昨年に続いてゲスト参加した安田大サーカスの団長が抽選会を盛り上げる。隣でくじを引くのはこれまたゲスト、大仙市出身の競輪選手内藤選手だ。実は内藤選手、びんちゃんの24年前のR高校の教え子だ。覚えてないだろうな〜?何か当たったかって?残念ながら何も当りませんでした。(おのれ内藤め!)ところでプログラムのフルクラス、自分と同年代のクラスの選手名を見ていると、かつてのライバル達の名前が出てくるわ出てくるわ。オヤジになってもみんな頑張って走っているのね。この「腰」を何とかしてできれば来年はフルクラスに出場したい。もちろん、2年前に激しい不整脈を起こしたヒューマン・エンジンの調子も悪くならなければね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高3、小6、小4の三児の父親、中島みゆきファン歴4年。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩み。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw
尊敬する人物:アインシュタイン、R.P.ファインマン(物理学者)

最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon