栗駒山偵察山行

 25日あたりから熱っぽかった女房だが27日になりインフルエンザと判明!この好天続きの連休前半は、女房を長男の部屋に隔離して連日子守り。30日、様子を見かねた女房の親がチビたちを預かってくれるというのでお言葉に甘えて栗駒山を偵察してきた。

 登山口の須川温泉までは、横手市十文字の我家から1時間程の距離だ。冬期閉鎖を解除したばかりのR342を行く。11:45出発、足元のアイテムはショートスキーのロシニョール・フリートレックで軽量化を図る。出発して間もなく、須川温泉の無惨な姿が目に飛び込んできた。(ノ゚ο゚)ノ4月上旬の強風で屋根がはがされたのだろうか? 

DSC07808.jpg
 登り始めて1時間程昭和湖の上部で昼食休憩、遥か向こうに焼石の山々が見える。スキーで降りてくる人から情報を得る。宮城県側からは結構多くの人が登ってきているらしいが、須川温泉側からの登山者は少ない。また雪は例年に比べ少ないと言う。

DSC07810.jpg
 30分程で秣岳との分岐まできた。スキーで歩けるのはここまで。ここから山頂までの約800mは土や岩の上を歩く事になる。スキーとの兼用靴とはいえやはり歩きにくい。

DSC07811.jpg
 山頂より宮城県側の斜面の様子。やはり雪が少ない。2004か5年の春、こちら側いわかがみ平から一度スキーで登った事がある。4月だったと記憶しているが山頂は猛吹雪だった。

DSC07815-1.jpg
 帰路、昭和湖を上からのぞく。ようやく目覚めたといった感じ。中心部は硫黄のため黄色い。また黄砂のためと思われる汚れが、何ともいえない模様を作っている。

DSC07817-1.jpg
 同じような模様は周辺の斜面も同じ。雪上に積もった黄砂が、雨によって流されてこのような模様が出来るに違いない。15:00下山完了、やはり何か物足りない感じ(´ρ`)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon