鳥海山猿倉コース、途中撤退

 4月22日(土)は所属する「本荘山の会」の総会。この日は曇りで時折本降りの雨が降る天気だったが、翌23日の予報は曇りのち晴れ。総会後の懇親会でデンキ氏やDr.K氏と明日はどこへ行く?中島台?などと相談する。自分は最初っから慣れた猿倉コースを行くつもりで、ゲートが閉鎖されていた場合に備え、車にMTBを積み込んで総会に参加していた。ところがT谷氏から「今日猿倉から1,900m地点まで行ってきた」との情報が入る。もう猿倉の駐車場まで車で行けるらしい。ならば猿倉で話は決まったが今夜は飲み会、おまけにDr.K氏は明日の朝町内会の仕事があるらしい。とのことで、それぞれ別行動で猿倉から鳥海山に入山することになった。
DSCF1381.jpg
 22日夜は本荘市内のホテルに一泊、朝方は雨降ったらしい。徐々に晴れてくる予報なので朝はゆっくり寝てから登山口に向かう。8時20分くらいに駐車場に着くと5〜6台の車、デンキ氏の車もあるようだ。結構寒く、舎利坂は凍っているだろう。久々にアイゼンとピッケルを装備する。そうしている間にも続々と車が入ってくるがDr.K氏はまだ来ない。8:45単独で出発する。

DSCF1383.jpg
 二六小屋の脇を登って行くとしばらくして赤いポールが20〜30mほどの間隔で立っているが視界はきかない。幸い風は弱いが次のポールがやっと見えるほどだ。このポールとかすかに残る先行者のトレースを辿って登って行く。しばらくして一人スキーで滑り降りてきた。七ツ釜の避難小屋で引き返してきたとのこと。さもありなん。またしばらく行くと二人が滑り降りてきた。デンキ氏とK川嬢だ。小屋まで行かずに降りてきたとのこと。できれば小屋まで行くと告げて先を行く。

DSCF1384.jpg
 さて、ガスが一段と濃くなり次のポールが見えない。GPSを取り出すと小屋まであと少しである。暫し立ち止まって濃いガスが引くのを待つが、やはり次のポールは見えない。1,500m地点、ここで撤退の決断をした。振り向いて滑り始めて間もなく、雪上車が2台上がってくる。由利本荘市のパトロールの雪上車だ。ポールを立てながら登ってきたとのこと。私が見失ったポールが最後だったようだ。車についていけば小屋までは行けるがすでに戦意喪失、10:20シールを剥がして下山する。10:45猿倉登山口到着。わずか2時間だったが思ったより疲れた。トレーニング不足による体力の衰えを感じる。さて、来週はいよいよ北面、大丈夫か (゚ペ)?
 夕方外へ出てみたら鳥海山がスッコーンと見えるじゃないか。( ̄▽ ̄;)!!ガーン 午後から行ったら正解だったかも


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高3、小6、小4の三児の父親、中島みゆきファン歴4年。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩み。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw
尊敬する人物:アインシュタイン、R.P.ファインマン(物理学者)

最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon