火打岳偵察山行

 今年計画していた山行が神室連峰の縦走である。神室山から小又山・火打岳を経て杢蔵山まで、果たして日帰りでできるものなのか、それとも神室避難小屋一泊か。去年から地図をにらみながら思案をしていたが、とりあえず南部の未踏の山、火打岳と杢蔵山に行ってみねばなるまい。9月4日(日)、移動用の自転車を積んでいざ出発。

 初っ端からトラブルが発生、まず火打岳の登山口を探すのに迷った。ここ新道口へ到着したのがすでに7:00過ぎ。ここへ自転車を置き、再び杢蔵山の登山口を探して登るのは時間がかかりすぎる。今日のところはここ新道口から火打岳までピストンする事にした。登山口に他の車は無い。

DSC02644_20160911133727b2c.jpg
 7:30、この吊り橋を渡って出発する。登山口から200m程は私有地なので登山道をそれないように、との注意書きがある。ふ〜ん、と思いながら徒渉するがその先は薮の中で道がない。GPSをonにすると、今度は表示されるはずの地図が表示されない。電源を入れ直したり、メモリーを出し入れしてみるものの全く変化はない。( ̄▽ ̄;)!!ガーン 前回GPSのお世話になったのは5月、全く異常はなかった。しばらく急斜面の薮の中で道らしきものを探すが無い。しょうがねぇ帰るか、っと降りていくと「火打岳登山道」の小さな標識を見つけた。Σ(|||▽||| )この間のロスタイム約1時間。

DSC02647.jpg

DSC02648.jpg
 それにしてもこの登山道は急登の連続である。ルート開拓者の名を冠し、富喜新道と呼ばれるこのルートは、つづら折れの道ではなく、斜面をひたすら直登するように道がついている。一の坂、二の坂に続き、三の坂まで来てブナ林が現れた。

DSC02650.jpg
 木々の間から鳥海山が見えたが行く先にはガスがかかり、木々はびっしょりと濡れている。やや強い風が吹く。

DSC026531.jpg
 11:00、2時間半程かけて山頂にたどり着いた。ここまでの急斜面と高温のため汗ビッショリである。山頂には山の反対側、槍倉見口から入山したという仙台からの登山者が一人だけである。聞けば稜線は風が強く、寒かったとの事。ガスが濃く立ちこめ、残念ながら展望は全く利かない。

DSC02660.jpg
 1時間程休息した後に下山する。山頂付近ではハクサンフウロがきれいに咲く。

DSC02663_20160911160008351.jpg
 ウメバチソウもたくさん咲いていた。クローズアップ・レンズNo.3使用。

DSC02669.jpg
 オオカメノキの実が真っ赤に熟す。残暑が続いているが山はもう秋である。

DSC02673.jpg
 帰りに振り返ると、流れるガスの合間から尖った山が、・・これが小又山か?13:50登山口に戻った。この山域もうチョイ偵察が必要なようである。GPSも調整しておかねば。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑いさなかお疲れ様。ぜひビンチャンの体力での調査をお願いします。
この縦走路は少しずつ偵察を重ねてきましたが、まだ火打岳~杢蔵山が未踏ですので。

こんたろう師匠へ

この山域は奥深いですなぁ。
初っ端のルートミスは痛かったです。
次回のルートも模索中です。

No title

ビンちゃんへ

こんにちは。
いつもプロ級の美しい感動の写真をありがとうございます。
鳥海山北面強風ソロのビンちゃんです。
歩けば 着くよ。
「神室一周」はすばらしいコースです。


S幸さんへ

プロ級とは・・・ご冗談でしょう!

神室の魅力がよくわかる時期を狙って縦走したいです。
アドバイスよろしく!

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon