太平山 鬼子沢

8月21日(日)本荘山の会のメンバーと4人で太平山の鬼子沢へ行った。ほぼ一年ぶり2回目の沢です。気温低めで天候は薄曇り、滝のしぶきをあびるとチト寒いような天候だったが、美しい沢山の滝を含む沢を無事遡行することができた。リーダーおやぢ師匠に感謝!


いつもながら荒い編集ですみません m(_ _;)m


SANY0070.jpg
先ずは本荘山の会のメンバ-8人が太平山丸舞口に集合、全員でしばらくは登山道を行く。これはしばらくして右手に現れた滝、皆が「ミニ桃洞滝だ」と言っていた。その後A隊は登山道西側の籠滝沢を行く。我がB隊はおやぢ師匠をリーダーとして反対側の鬼子沢を行く。アマ無線持参のA隊K玉君とびんちゃんが通信係を担う。

SANY0078.jpg
三脚立てて一眼でスローシャッター切りたいところ。butそんなモノ持ってくる勇気は無いもんね( ̄。 ̄)今回は動画も静止画も全て完全防水のSanyo Xacty

SANY0082.jpg
美しいゴルジュ出現、ウ~ン深そう。天気がかんかん照りなら泳いだかも、今日は皆ノーサンキュー!

SANY0086.jpg
で、左を高巻いたら右らかこんな滝が。

SANY0097_convert_20110827152345.jpg
ここで20mを超えるような大滝出現!まずはおやぢ師匠がトップでクリア。びんちゃん以下3人はロープを使って安全クライミング。いざ登ってみると結構しっかりとホールドがあって登りやすい。butこの高さにはビビった。(|||ノ`□´)

SANY0105_convert_20110827152418.jpg
次もこんな大滝出現!これが地図に記載のある剣滝か?迷わず右側を高巻く。

SANY0109.jpg
ここも美しいポイント、もちろん右から高巻く。

SANY0115.jpg
苔がとっても美しい。まるで日本庭園のよう。スローシャッター切れたら、なんぼがエがったべや!( ̄▽ ̄o)

SANY0121.jpg
とにかく水量が多かった。カメラのレンズに着いた水滴ももはや拭うものがね~!

SANY0126.jpg
鬼子沢の核心部はこの辺まで。この後は水無しの沢をしばらく登った後、薮をこいでこいでこぎまくって登山道に出た。通信係のびんちゃんがA隊のK玉君と交信を試みるも応答は無し。20分程待って下山を開始する。下山開始後しばらくしてK玉君より登山道に出たと通信あり。ゆっくりと下山し、登山口でA隊と合流した。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようやく沢行始動かな?。

苔生した緑色に輝く瀬は、
まさに日本庭園そのものですね。

No title

沢はまだ2回目、初心者です。A隊が遡行した籠滝沢もぜふぃ~行ってみたいっす!
もちろん和賀も。

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon