内陸線に乗って桃洞の滝へ

 雪渓調査翌日の10月12日(日)、朝5:20にフォレスタ鳥海を出発して自宅へ向かう。本日の旅行先はは奥森吉の桃洞の滝。先ずは車で角館駅まで、角館から阿仁合までは秋田内陸縦貫鉄道に乗車する。車は同鉄道の「自家用車回送サービス」を利用して下車駅まで届けてもらうって訳だ。5年前にゴンドラを利用して秋の森吉山へ登った際も内陸線を利用した事がある。そのときは女房と息子らが電車、自分が車を回送したが、今回はこのサービスを利用した。ちなみに料金は¥4,000也。

 電車は満席、立っているお客さんも出る程である。車窓から見所が現れるたびに電車は停止または徐行運転、アテンダントのガイド付である。9:20角館駅を出発して間もなく、田んぼアートが現れた。

DSC01495_201410211716157b2.jpg
 続いては案山子アート。

DSC01501_20141021171616d4e.jpg
 1時間半程かかって阿仁合駅に到着。ここで受け取った車で一路野生鳥獣センターへ向かう。森吉山荘までは良かったが、その先の山岳道路で車に酔いダウンしたのは息子ではなく女房だった。

DSC01508_20141021171618356.jpg
 鳥獣センターはかなりの山奥であるが、駐車場は満車、しかもナンバーは全国区だ。
w(゚o゚)wかろうじて1台停められた。センター前で昼食をとり、いざ桃洞の滝へ。

DSC01511.jpg

DSC01519.jpg

DSC01529.jpg
 12:48、片道4.2kmの散策路を行く。紅葉真っ盛り、女房曰く「ここ5年くらいで一番きれいな紅葉だ」とな。同感である。

DSC01513.jpg   DSC01524.jpg
 先日の栗駒と違いあまり登りは無い。また母さんと一緒ということもあり三男は元気だ。今回は中三の長男はお留守番。

DSC01544.jpg

DSC01554.jpg
 いよいよ渓谷も奥まってきた。息子らは長靴の方が良かったかもなぁ。

DSC01575_201410211813274fd.jpg
 14:00、やっと桃洞の滝に到着。う〜ん、さすがに女滝と呼ばれるだけの事はあるはなぁ(*゚ー゚)>息子らはあまり滝には関心を示さない。オヤジも何とかこの滝をカメラに収めようとするものの、この逆光ではこれが限界。まあ滝しぶきの前ボケも一興かな。(ーヘー;)

DSC01579.jpg

DSC01583.jpg
 渓谷の両側の紅葉がホントにきれいである。

DSC01585.jpg
 水鏡に映った逆さモミジ。少しは波立った方が良かったか?

DSC01591.jpg

DSC01599.jpg
 15:30、往復8.4kmを歩いて無事野生鳥獣センターに到着。帰りは阿仁前田駅の温泉「クウィンス森吉」に入浴して帰宅。せっかくのホリデーフリー切符だったけど、時間無く帰りは皆車で帰還した。次回は泊まりがけで来たいねぇ。

DSC01606.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高3、小6、小4の三児の父親、中島みゆきファン歴4年。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩み。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw
尊敬する人物:アインシュタイン、R.P.ファインマン(物理学者)

最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon