晩秋の鳥海山へ

 11月2日(土)の夜は、所属する本荘山の会の一大イベント「山童祭」。いつもはその翌日に鳥海山初冬訓練が行われる。しかし今年は3日(日)に親父の三回忌があるためこれには参加できない。よって山童祭前に鳥海山に登る事にした。会員諸兄にメールで賛同者を呼びかけた所、T谷さんとS幸さんが応じてくれた。

 花立に集合し、T谷さんの車で祓川に向かう。果たして祓川まで車で行けるだろうかと心配していたのだが、全く杞憂に終わったようだった。8:30祓川を出発する。竜ケ原湿原の水は半分程凍っている。風はなく逆さ鳥海の写真に挑戦、人工物がちょっと邪魔。

DSC00089_2013110417024792b.jpg
 天気快晴で上空には雲も少ない。紅葉はほとんど終わっているようだが、中にはこのような木もまだある。

DSC00093.jpg
 七合目御田の草紅葉を見下ろす。インナーの上に薄手のジップアップシャツ、その上にウール混の山シャツという格好だがかなり汗ばむ。

DSC00095.jpg
 かなり遠望が利く。岩手山、秋田駒に八幡平、早池峰山、焼石岳に栗駒山素晴らしい眺望だ。

DSC00109.jpg
 見渡す山々を露出補正-1.3で撮ってみた。襖絵のような雰囲気?

DSC00116.jpg
 八合目過ぎ、上空に見える高層の雲が現れたり消えたりする様子が面白い。そして彩雲が現れた。結構良い色で撮る事が出来た。

DSC00124.jpg

DSC00126.jpg

DSC00129.jpg
 登山道にある水たまりは皆凍っているが、そこに現れる模様が実に美しい。自然が作った造形美だ。

DSC00131.jpg
 八合目を過ぎる頃からぼちぼち雪が現れる。9合目氷の薬師の岩場を超してからアイゼンを装着する。ここで単独行の若い女性と遭遇、聞けば鳥海山には今年もう10回ほど来ているとか。それならぜひ我が会に入ってはどう?

DSC00133_201311041742455aa.jpg
 それから程なく単独行の男性とすれ違い挨拶するが、お互いに「お〜っ」と驚く。会のWさんだった。舎利坂の入り口から山頂部を望む。

DSC00149.jpg
 舎利坂、もう一息である。

DSC00150.jpg
 11:38山頂到着。風がやや強い。鉾立からの登山者もいる。日本海は雲海に覆われている。

DSC00152.jpg
 七高山山頂から外輪山、月山方面を望む。新山山頂付近に数人の人影がある。

DSC00155.jpg
 山頂から舎利坂を見下ろす。山頂部の積雪の様子がわかるであろうか。

DSC00159.jpg
 山頂部で記念撮影。T谷さんは、おニューのカメラDSC-RX100を持ってきた。見せてもらったがこれがなかなかいい感じ。

DSC00164.jpg
 さて、大休止してランチタイムとする。見る間に眼下に雲海が広がってきた。雲上の食事。

DSC00167.jpg
 12:10下山開始、雲海を背景に記念撮影。

DSC00170.jpg
 下山は康新道を行く。新道と矢島ルートとの分岐付近のトラバースがやや難所、日陰で雪面が固い。今回持参したのは2年ほど前に3,000円程で買った韓国製の10本爪アイゼン、全く問題なく使えた。

DSC00192.jpg
 康新道から北面を見る。春の連休にはまたここを登る。

DSC00202_201311041819470c5.jpg
 15:00祓川到着、午後の日差しを浴びたダケカンバがきれい、今日は最高の天気だった。満足ヽ(^◇^*)/

DSC00203.jpg
 紅葉は3〜4合目付近まで降りてきている。途中で車を降りて写真を撮る。
DSC00213_20131104181951101.jpg

DSC00211.jpg

DSC00215.jpg
 下山後は南由利原高原青少年旅行村にて「山童祭」、山海の珍味が食べきれぬ程並ぶ。飲み過ぎて失敗した事があるので酒は程々に控えた。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

晩秋の鳥海山、行きたくてたまらないです。
2日は絶好の山日和でしたね。
それにしても、二日酔いしないbinchanさんって
珍しいですね!

No title

2日は所用があったようで、残念でした。
雪は思っていたよりもかなり少なく、
祓川〜御田までは積雪の痕跡もなかったですな。
最高の山行&山童祭でした。

う〜?オラってそんなに飲んべえの印象(・_・?)

No title

山童祭の集合写真ありがとうございます。
すばらしい画像ばかりですね。
一緒に行くべきだったと反省しています。

最近、数独またはナンクロと呼ばれるパズルに熱中し、
昨日はパソコンも開いていませんでしたm(_ _)m

No title

皆さんなんで来なかったのかなあ?
あんなに良い天気だったのに〜!
やっぱり山に登ってから宴会の方がいいです。

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon