5月の鳥海山矢島口

 5月15日(水)、平日だが休みが取れた。今年は仕事がやたらと忙しい。しかし前回山へ行ったのが3月の末、あれから1ヶ月半も経過してストレスがたまる。朝の天気予報では「午後からは突風や雷にご注意ください」と言っていたのだが鳥海山に行くことに・・・

 天気は薄曇りで我家のある横手市十文字町からは鳥海山は全く見えなかった。しかし近づくにつれて山はくっきりと見えてきた。今日は平日なので女房や息子たちを仕事や学校に送り出してから自宅を出発。よって矢島口到着9:10と今日も重役出勤。風は強いが気温は高めで天気は思ったより良い。こりゃいけるぞっと9:30出発。
 今日は山を下りたら職場へ行き、3〜4時間仕事をする予定なので装備は軽めに、さ〜っと登ってさ〜っと降りてくるつもりだ。平日だが車は10台ほど、中には多摩ナンバーや関西ナンバーまで。


DSC00817.jpg
 気温が高く雪が柔いので急登はスリップしやすい。3〜4パーティーの先行者の姿が大小の点となって見える。2パーティーを追い越して12:05山頂着。2h35minで登った。装備の軽量化が効いた。山頂には先行者の3人、関西方面からのお客様。相変わらず風は強いが物が飛ばさせるような烈風ではない。外輪山の下から雲が激しく湧き上がってくるように見える。先行者が滑り降りるシーンをムービー撮りし、カメラを収めたかと思うと突然雷鳴が轟いた。やばいっと思いあわてて下山の準備をする。シールを外してザックに収納し、靴のバックルを締め直していると二発目の雷鳴だ。慌ててスキーを履き、手袋をはめようとする。しかし今度は濡れた手が手袋に入らない。そうこうしているうちに今度は頭上で稲妻が走り、瞬く間に三度目の雷鳴だ。「ピカッ」と「ゴロゴロ」がほぼ同時、そしてあられのような雪が降ってくる。(∂△∂;)これはヤバい。ようやく手袋をはめると後ろを振り返らずに200〜300m程一気に滑り降りて高度を下げた。ここで止まって山頂部を振り返るがもう雷鳴はしない。それどころかさっきより晴れている。何と気まぐれで変わりやすい天気か。
 帰りは七ツ釜の避難小屋へ入り昼食とする。先客は山頂部で会った3人。昨日は月山だったそうだ。そして入れ替わりに入ってきた四人パーティーは、あの雷で山頂直下まで登ったものの引き返してきたとか。こちらも遠来のお客様。彼らとゆっくりお話しして下山するとすでに13:30であった。さっさと片付けて仕事にいく。性懲りもなく一人でまた下らないムービー創ってシマッタ。よろしければご覧あれ。(*´ェ`*)ポッ




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はは~相変わらず重役出勤ですか。
平日の山は静かでユッタリ出来るのがなんとも言えないですよね。
でも雷さんに捕まったんではユックリも出来ないか~。

ヒゲゴジラさんへ

平日休みの日は、朝は家族と同じ行動をとらねばならず・・・

早出は無理なのですよ。

山歴30年近くなれど夏山でも雷の経験はなく、今回ははかなりビビりましたわ。(*゚Д゚*)ェ…

No title

3/30の未登頂のリヴェンジを果たしましたね。

oyazyは、モチベと財政力ダウ~ン中につき早々に板納めとなって
しまいやした。

まぁでも今年は残雪に新緑のすぃ~んが多くみられこれから花の
季節ですのでボチボチと出掛けます。

おやぢ師匠へ

 はははー、今年はびんちゃんもこれにて板納めかと、
山にはまだこんなに雪があるのにです。
6月の百宅ルートが恨めしいですけどねえ。

モチベはいっつも高いんだけど、時間が許さない今日この頃、
先日も真昼にチョコットだけ行ってきました。

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon