恒例の雪渓調査’16夏編

 8月11日(木)山の日、恒例の鳥海山雪渓調査に出かけた。山の日とあって5合目祓川の第1駐車場は満車、第2駐車場へ駐車する。今回の調査メンバーは隊長G氏、元A大教授のK氏、高校化学教員のT氏にびんちゃんの4人だ。G氏、K氏の二人は前夜新装になった祓川ヒュッテに宿泊、11日は山がこんなににぎわっていたのに、ヒュッテには2組しか客がいなかったそうだ。かく言う自分も未だヒュッテには泊まった事が無い。次回は泊まってみようかな?9:20出発する。

 快晴、真っ青な空に山頂が映える。山頂上空をヘリが旋回するが、今回は遭難者の救助ではなく山の日の取材だろう。6合目で一休みしていると本荘山の会のM内さんが下山してきた。聞けば鉾立を5時頃出発、山頂を経て祓川で昼食をとり再び鉾立に戻るそうな。先輩なかなかやりますなぁ!「今日はお一人ですか?」とたずねると「オレ友達いないんでいつも一人だよ」と返ってきた。(爆)さて行こうかと腰を上げると、高校生くらいの女の子が一人で降りてきたがその格好を見て一同ビックリ。上はTシャツの上に薄手のジャケット、下は膝丈のデニムのスカートに足元は素足にサンダル履きである。w( ▼o▼ )w ォォ!!

DSC02578.jpg
 7合目、御田の湿原には一面ハクサンボウフウの白い花が咲く。山の季節はもう秋、アキノキリンソウやオヤマリンドウが目立つようになった。

DSC02586.jpg
 11:15、調査対象の「七ツ釜南東部雪渓」に到着。怪獣が口から何かを吐き出しているような形に見える。大きさは例年並以下のようだ。ただし、画面左下や下部が大きく消失しているのに対し、上部が消え残っている。「風の影響だろうね。」とK氏。

DSC03580.jpg
 ちなみに先月23日時点の雪渓はこんなだった。

DSC02592.jpg
 この形のせいで測量には難儀した。斜度が30°を超えていたからである。14:00無事仕事は完了し下山する。次回の調査はは10月10日頃の予定だが、この雪渓は次回全部消えているか否かについて、G氏とK氏が賭けをしていた。多分消えていると思うなぁ。
。。o(゚^ ゚)ウーン


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon