桑の木台湿原

 5月29日(日)、本荘山の会の会員諸兄より見頃であるとの情報を得、桑の木台湿原へ行ってきた。駐車場からは林道を歩かねばならないのでMTBを使用した。この林道凹みは水たまりにならぬよう、ちゃんと砂利を入れて整備しているのには恐れ入った。実に走りやすい。肝心の湿原の景観は?いや〜、すんばらしかった!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪どうぞご覧あれ!

 ここを訪れるのは実に9年ぶりである。9年前は木道など無く、中には長靴で湿原の真ん中を三脚とカメラを担いで歩く「写真愛好家」の団体さんを見かけたものだ。注意したら逆切れされたっけなぁ。ワタスゲはこれからかな?

DSC03436.jpg
 朝5時自宅出発、もっと早く行きたかったが前日は夜の飲み会付きのお仕事で止むなし。レンゲツツジは今が盛りだ。

DSC03448.jpg
 湿原の木道をぐるりと一周してひたすらシャッターを切ります。

DSC03453.jpg
 縦位置はいかがでしょうか?

DSC03457.jpg
 びんちゃん的にはこの一枚が一番のお気に入りですな。

DSC03462.jpg
 でも露出を−0.5補正すると鳥海山が締まります。

DSC03468.jpg
 再び縦位置で。

DSC03482.jpg
 前景にレンゲツツジを入れてみました。F18ですがもっと絞り込まないとダメでしたねぇ。来週辺りはワタスゲがさらに増えてくるんじゃないでしょうか?まだ楽しめそうです。情報はこちらからどうぞ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

単独で鳥海山北面へ

 5月3日(火)、鳥海山北面へ単独でチャレンジ、小雪・異常高温そして強風と条件は思いのほか厳しかった!「本荘山の会」では毎年連休中に会山行で北面にアタックするのだが、今年は当初の予定の4月29日が悪天候のため5月1日に流れ、またこの日も悪天候で中止となったのであった。

 7:30過ぎに登山口の祓川に着く。第2駐車場にも車があふれ路上駐車する。天気予報ではこの三連休で晴れるのは今日くらい、皆考える事は同じと言う訳だ。8:10と遅いスタート、日課の洗濯とゴミ出しをしてきたので遅くなった。

DSC03375.jpg
 今年の雪の少なさは、横手市十文字の我が家から眺める鳥海山の姿からもはっきりと分かる。最初の難関は祓川から北面基部にいたるルートである。例年スキーを脱がなければならないような薮が1ヵ所はあるが、今年は大藪が4ヵ所もあった。ザックやスキー・ストックが薮に引っかかって進めなくなるので、薮の向こうの雪面に向かってスキーやストックを放り投げるが、これが又薮に引っかかる。

DSC03377.jpg
 10:10、やっとの思いで北面基部に到着する。先行者は4名、彼らのトレースに助けられた。内1名は千蛇谷へ、3名が北面にアタックするものの、1名は体調不良で間もなくリタイヤして降りて行った。10:30身支度を整えてアタック開始。風が強くなってきた。

DSC03378.jpg
 雪は柔らかめ、黄砂のため汚れが目立つ。上部ではその上に新雪が積もっている。どうも荷物や体が重く、調子が悪く感じるのは年のせいか、はてまたトレーニング不足のせいか。いつもの年であれば、今の時期は自転車通勤でそこそこのトレーニングを積んでいる頃だ。しかし今シーズンは走行距離がわずかに100km強、これじゃ調子が上がらない。

DSC03386.jpg
 先行者二人のうち一人に追いついた。12:00岩稜帯で大休止する。先を行く一人はジグザグ登高でシールとスキーアイゼンで山頂まで行くらしい。20分の休憩の後再出発するがさらに風が強くなってきた。

DSC03387.jpg
 風は登る程に強くなってくる。ザックに括り付けたスキーが強風で煽られる。山頂から気持ち良さげにスキーで滑り降りてくる登山者が4〜5人いたが、果たして彼らは何処へゴールする気だろうか。あの大薮を超えて祓川?あるいは中島台?

DSC03389.jpg
 標高が増すにつれ斜度はキツくなり、風は強くなるばかりである。煽られて何度か転倒するが斜面に突き刺したピッケルに掴まり事なきを得る。新山山頂はもう目の前だがこの強風の下、最後の急登を登るのはリスクが高いと判断した。新山ドームを左にトラバースし外輪山へ出る。+・`ω・´)b

DSC03390.jpg
 14:10、やっとのことで七高山まできた。ここも風は強いがここまで来る時に比べればまだましだ。目の前のヨタヨタした踏み跡は我がものなり。

DSC03392.jpg
 七高山頂から祓川方面を見下ろす。ここで思わぬ人物と再会!去年の2月21日にフォレスタ鳥海から山頂まで登った時に会った埼玉のIさんである。去年の記事はこちら。
 Iさんに別れを告げ、いざ祓川まで大滑降。しかし斜面には古い雪の上に先日降った新雪が積もっていて滑りにくい。14:50無事祓川まで帰還。疲労困憊(;´ρ`)!

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

角館の桜

 4月からの勤務地角館は言わずと知れた桜の名所。写真好きにとっては、ただ指をくわえて眺めているわけにはいかにのだ。だが桜の写真は難しいわぁ。


DSC03278.jpg
 有名な武家屋敷の他に学校や民家の庭にも立派な枝垂桜が沢山あり、この時期は町中が薄紅色に染まる。

DSC03207.jpg

DSC03230.jpg
 仕事帰りにはこんな夜桜を撮ってみた。下の写真はもっと絞り込まないとダメでしたね。


DSC03308.jpg

DSC03309.jpg
 樺細工伝承館は最も早く枝垂桜が咲き始める。

DSC03343.jpg
 紅八重枝垂桜の花びらが風に舞い、歓声が上がる。

DSC03370.jpg
 こちら民家の枝垂桜は椿とのコラボだ。
 今年も開花が早く、今頃は葉桜祭か?

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon