ドッ!ピーカン、2月の鳥海山へ初登頂!(詳報)

 2月21日(土)、待ってましたこの快晴。まさに「ド」がつくほどのピーカン、いつもであれば「いざ稲倉へ」ってところだけど今回は思い切って鳥海山へ、フォレスタ鳥海から猿倉ルートを経て七高山まで行ってきた。へろへろになって山頂へ着いたのは何と15時過ぎ。2月中にこの山頂に立ったのは初めてだ。詳報ご覧あれ!
DSC01706-1.jpg
 朝5時前に起床、先ずは10kg槽の洗濯機ににパンパンに入った家族5人分の洗濯物を干す。家事メンの日課である。それから山道具を愛車に積み込んで出発する頃には夜が明け始めた。空には低層の雲がたれ込めているが、その雲の合間から朝日に染まる鳥海山が見える。自宅から約1時間程の距離にある登山口・フォレスタ鳥海に到着、準備をすませて出発すると時刻はすでに7:50であった。
 奥山放牧場から鳥海山を望む。踏み跡の無い雪面がジツに美しい。

DSC01712.jpg
 1時間半程かかって堰口までたどり着いた。ここまではスノーシューの踏み跡が沢山ある。スノートレッキングツアーか?ゴミを燃やした跡が残っている点だけは頂けない。ここから先は全く踏み跡はない。そんな雪面を歩くのは気分が良い。しかし、しばらく行くと進路右手から新しいスキーのトレースが付いていた。先行者がいる。

DSC01714.jpg
 山歩きに小さなトラブルはつきものだが今回も早速トラブル発生。先ず右足の踵が靴擦れしてきた。これはそれ程ひどくないようなのでそのまま歩く。次が問題、スキーのシールに雪がくっ付いて取れない。まるで下駄のようだ。シールワックスはザックの中ではなく愛車のラゲッジルームの中である。スキーを脱いでシールに凍り付いた雪をはがし、スキーワックスを塗布してみた。最初は快調、しかしまた元通り、これがとんだ足かせとなり疲労感が増す。10:40二六小屋を通過する。


 7合目付近、時刻はもう11:20だ。8合目の七ツ釜避難小屋はまだ視界に入らない。できれば昼前には小屋に着きたかった。目にしみる汗の粒を何度も袖口で拭う。

DSC01722.jpg
 12:20、やっとの事で七ツ釜避難小屋に到着した。ここまでおよそ4時間半、予定より30分程の遅れだ。ここで先行者と合流する。先行者は地元鳥海町出身・埼玉県在住のIさん。小屋はこの通り雪に覆われているがチョット頑張れば上の戸は開きそうである。しかし天気は快晴・無風、無理する事も無かろう。外でIさんと並んで昼食、大休止する。

DSC01725.jpg
 小一時間休んだ後いよいよ山頂に向かう。竹内洋岳氏の言葉を借りれば「アタック」ではなく「サミット・プッシュ」だ。スキーアイゼンを装着して登り始める。スキーアイゼンを持たないIさんとは異なるラインで登る。

DSC01727-1.jpg
 山頂まで標高差であと300m程、ここからいよいよキツくなる。斜面左手に広がる奥羽山系の山々、左から焼石・栗駒・神室の山々がくっきりと見える。

DSC01733-1.jpg
 右手、急斜面の向こうに広がる日本海。

DSC01730.jpg
 斜面に深く刻まれたシュカブラが、この山の気候の厳しさを物語る。それにしてもこの自然の造形美には毎度敬服させられる。ここにスキーで傷をつける事を躊躇せずにはいられない。しかしそうしないと先には進めないのだ。

DSC01732_20150222185514b33.jpg
 先行するIさん、もう山頂は目の前だ。ザックに付けてある温度計は+5℃、スキーを脱がずに行けそうだが所々でスリップする。

DSC01734.jpg
 15:15やっとの事で山頂についた。歩き始めてから休憩も含め7時間25分。ちなみに去年の4月は同じコースを6時間半程で歩いている。もうクタクタ、ヘロヘロだ。山に登ってこんなに疲れたのは何時以来だろうか?同じ山岳会のデンキさんが中島台から新山に向かったはずだがもう帰っただろう。新山にはスキーのシュプールが沢山付いている。Iさんは奇しくも今回が夏冬会わせて140回目の鳥海登山だとのこと。そう言われてはて、我は一体何回目?数えた事無いわ。

DSC01738.jpg
 山頂から外輪山越しに月山を望む。もう日は陰ってきているのでゆっくりはしていられない。

DSC01741.jpg
 ここまで片道13km、標高差1,800m、さっさとシールを剥がして滑り降りる。1時間あまりの滑走の後、17:00明るいうちに無事フォレスタまでたどり着いた。

名称未設定

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バレンタインデーで高級チョコをゲット!

 昨日2月14日(土)はバレンタインデー、今年は女房から高級チョコレートをもらったのだが・・・(゚ペ)。

 今年もらったチョコレートは神戸のモンロワール製トリュフ、20個入りでお値段¥5,184也、ツー事は 1個250円 w(゚o゚)w。

DSC01788.jpg
 オヤジはあまりの高級品に驚き、食す前にカメラに収めておかねばと撮影した。電球色のLEDランプの下、AWBで撮影したが結構良い感じかな?ほんとどれも美味そう。

DSC01790.jpg
 毎年女房からチョコレートを頂くのだが、我家ではこれを家族で食べるのが習慣。甘辛両党のオヤジはチョコレートも大好きだが、この中でオヤジが味わえるのはせいぜい4〜5個かなあ( ̄□ ̄;)。それにしてもお前らもう少し味わって食えよなぁ、1個250円だぞ!!(≧ヘ≦) 。

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

東北電力の新サービス

 東北電力が新しいサービス「電気ご使用実績照会サービス」を開始したようなので、早速手続きをしてみた。別にこれを使わなくとも、毎月のデータはExcelに入力してあるのだが・・・。皆さんもやってみてはいかが?
電気料
 棒グラフが使用電力量、折れ線グラフが電気料金を表している。過去2年までさかのぼって表示される仕組みだ。ご覧の通り先月の電気料金は初の6万円超えだ。
(ノ´▽`)ノオオッ♪


co2.jpg
 こちらは同じく使用電力量と、それに伴うCO2排出量のグラフだ。これを見ると一般家庭から排出されるCO2も、積算すると相当の量だわ。表示されるのはこの3つのデータのみ、発電量や買電量も表示できるようになればなお良いのだが。

01782.jpg
 毎月1日は発電量その他データの計測日なので、去年と今年を比較してみた。去年12月の発電量は同じ月の比較で過去2番目に低かったが、1月の発電量の212kwhは過去最高である。オヤジも毎朝パネルの雪掻き頑張ったからねぇ。(゚ー゚;Aアセアセ
これまでの発電状況はこちらから。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高2、小5、小3の三児の父親、中島みゆきファン歴3年の初心者。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩みである。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw さらなる省エネ化を目指す。

snow crystals
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon