5月の鳥海山矢島口

 5月15日(水)、平日だが休みが取れた。今年は仕事がやたらと忙しい。しかし前回山へ行ったのが3月の末、あれから1ヶ月半も経過してストレスがたまる。朝の天気予報では「午後からは突風や雷にご注意ください」と言っていたのだが鳥海山に行くことに・・・

 天気は薄曇りで我家のある横手市十文字町からは鳥海山は全く見えなかった。しかし近づくにつれて山はくっきりと見えてきた。今日は平日なので女房や息子たちを仕事や学校に送り出してから自宅を出発。よって矢島口到着9:10と今日も重役出勤。風は強いが気温は高めで天気は思ったより良い。こりゃいけるぞっと9:30出発。
 今日は山を下りたら職場へ行き、3〜4時間仕事をする予定なので装備は軽めに、さ〜っと登ってさ〜っと降りてくるつもりだ。平日だが車は10台ほど、中には多摩ナンバーや関西ナンバーまで。


DSC00817.jpg
 気温が高く雪が柔いので急登はスリップしやすい。3〜4パーティーの先行者の姿が大小の点となって見える。2パーティーを追い越して12:05山頂着。2h35minで登った。装備の軽量化が効いた。山頂には先行者の3人、関西方面からのお客様。相変わらず風は強いが物が飛ばさせるような烈風ではない。外輪山の下から雲が激しく湧き上がってくるように見える。先行者が滑り降りるシーンをムービー撮りし、カメラを収めたかと思うと突然雷鳴が轟いた。やばいっと思いあわてて下山の準備をする。シールを外してザックに収納し、靴のバックルを締め直していると二発目の雷鳴だ。慌ててスキーを履き、手袋をはめようとする。しかし今度は濡れた手が手袋に入らない。そうこうしているうちに今度は頭上で稲妻が走り、瞬く間に三度目の雷鳴だ。「ピカッ」と「ゴロゴロ」がほぼ同時、そしてあられのような雪が降ってくる。(∂△∂;)これはヤバい。ようやく手袋をはめると後ろを振り返らずに200〜300m程一気に滑り降りて高度を下げた。ここで止まって山頂部を振り返るがもう雷鳴はしない。それどころかさっきより晴れている。何と気まぐれで変わりやすい天気か。
 帰りは七ツ釜の避難小屋へ入り昼食とする。先客は山頂部で会った3人。昨日は月山だったそうだ。そして入れ替わりに入ってきた四人パーティーは、あの雷で山頂直下まで登ったものの引き返してきたとか。こちらも遠来のお客様。彼らとゆっくりお話しして下山するとすでに13:30であった。さっさと片付けて仕事にいく。性懲りもなく一人でまた下らないムービー創ってシマッタ。よろしければご覧あれ。(*´ェ`*)ポッ




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

4月の発電量レポート

 N.P.P.の4月の発電状況はご覧の通りきびしかった。原因はもちろん天候不順。この分だと5月もあまり期待できそうにないねえ。( ̄□||||!!今月から電気料金や売上げ金額も掲載することにした。今後太陽光発電を導入検討中の方はどうぞご参考に。
2013,4
 4月は日照不足ばかりでなく気温も低めに推移したので消費量も過去に比べて多かった。ちなみに上の表の値は4月1〜30日の1ヶ月のデータだが、下の料金等は東北電力の検針日が10日前後なので、4月8日〜5月9日までの料金だ。電気料金は昨年5月に比べ何と9千円増( ̄▽ ̄;)!!ガーン。例年5月分からは「売上げ」が「電気料金」を上回り、黒字になるんだけどなあ。
 表中の「資金回収率」とは、(「積算売上げ」の金額)+(「自家消費」した電力を電気料金に換算した金額)の設備投資の資金(補助金を除く)に対する割合を示した値だ。

 
2013,04
 こちらはソーラー・クリニックのデータ。それでも指数116でまあまあだがこの指数は過去3年間で最低の値じゃないかい。今後の天候の回復に期待o( ̄▽ ̄o)。電気料金値上げの影響をシュミレーションしようと思ったが、思ったより面倒くさくて投げ出してしまった。んなことやってるうちに実際の値上げが来そうだ。


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

藤城清治カレンダー画像の活用法

 前にもこのブログに書いたが、びんちゃんも女房も影絵作家の藤城清治氏の大ファンだ。2階の洋間には4〜5年前から藤城氏のカレンダーが飾ってある。その図柄は薄いフィルムにプリントされた物だ。あまりに美しく、とても捨てられない。このうちの何枚かはパネルに貼って保管してあるが、このフィルムの活用方法を考えた。

 今年は例年より一回り大きなカレンダーを購入した。図柄の部分のサイズは440×460mmとほぼスクエア。これをLEDパネルに貼り付けようと考えたのだ。で、探し当てたのがここカードローナホールディングス。ここのアルミフレームに角形があった。外寸500×500×18、イメージサイズが450×450なのでバッチリ入るはず。早速購入、ちなみにお値段は18,000+送料也。

DSC00803.jpg
 先ずは先月のカレンダーをきれいにはがし、フィルムの余分な部分を、パネルのアクリル板にあわせてカッターでカットする。

DSC00812.jpg
 後はこれをLEDパネルにセットするだけでOK。ちなみにセットする際はパネルの4辺が簡単にパカッと外側に開く仕組みなので、工具などは一切不要で超簡単。う〜ん!やはり影絵は後ろからライトをあてる事によりいっそう美しくなる。
 ところで藤城氏は現在89歳、先月栃木県那須に藤城清治美術館がオープンしたばかりだがどうも体調が優れないようだ。どうかいつまでも元気で、これからもよい作品を制作してほしい。

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高3、小6、小4の三児の父親、中島みゆきファン歴4年。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩み。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw
尊敬する人物:アインシュタイン、R.P.ファインマン(物理学者)

最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon