1月なのにロードトレーニング

 1月8日(日)、快晴。運動不足のせいか最近太ってきた。自称ベスト体重68kg、71kgまでが許容範囲だったが、今はそれを2kgも上回る73kgである。太って着られなくなった服など全然無い!というのが自慢であったが最近どうもズボンがきつい。当然である。


Collage_Fotor_2017010818561307c.jpg
 運動不足解消のため車庫の中でローラー台トレーニングを、と考えたが道路に雪はない。こりゃ外で自転車に乗れるではないか。ということで羽後町まで往復32kmのロードトレーニングに出かけた。寒さ対策は万全。フリースのジャージを着込み、ヘルメットの下にはキャップをかぶる。ゴア・ウインドストッパーのグローブに同じくシューズカバー。シューズカバーまで使うのは何年ぶりか。走り出すと露出している顔と耳がちべた〜い!外気温は2〜7℃しかなかったからなあ。1ヶ月ぶりなのでスローペースで走る。濡れた路面は要注意、端っこはまだ凍っている箇所もあった。それでも天気が良くって気持ちいい。鳥海山、焼石岳に真昼岳、彼方に秋田駒まで望めるではないか。この天気も今日までか。( ̄□ ̄;)
本日のトレーニングデータ:距離32.1km、時間1h12m、平均速度26.8km/h、最大心拍数158bpm、平均心拍数136bpm、消費カロリー721kcal也
スポンサーサイト

ホイール&サドルの交換

 我が愛車(ロードレーサー)も購入からすでに13年もの月日が流れ、そろそろ交換すべきパーツが目立ってきた。優先順位No.1はホイール。トレーニング用のMAVIC COSMOSは初めて購入した完組ホイールだったが、最近は特に後輪の横振れが目立つ。これを最近流行のFULCRUMに交換することにした。

 まずはいつも購入する群馬県の大手通販店Tのカタログを見る。最下位グレードのRACING7じゃあんまりか、と一つ上のRACING5 LGにねらいを定めた。36,500円である。しかしネットで調べるとヒットしたのがイギリスにある通販サイトのwiggle。もう1グレード上のRACING QUATTORO LGがセールで26,199円である。しかも送料無料。国内ではどこを探してもあと2万円程払わないと手に入らない代物だ。早速注文した。10日程経ってから国際郵便で商品が到着した。案外早い。ここで受け取りの際に1,200円の関税が課せられた。聞いてねえよヾ(・・;)ォィ

DSC02568.jpg

Collage_Fotor1_20160917173051389.jpg
 こうやって並べてみると時代の流れを感じる。RACING QUATTOROはスポークがフロント16本ラジアル組、リア21本の扁平スポークだ。これまでずっと28本組を使ってきた自分にすりゃ大丈夫かいな?と思わせる本数である。しかし試乗してみると乗り味は思ったより硬めである。35mmとリムハイトが高く、これが剛性アップにつながっているのかもしれない。

DSC02609_2016091717305293d.jpg
 最近ロードレーサーに乗っていると、どうもサドルが股間に当たる。どうも加齢により○△腺がおっきくなってきたみたいだ。日常生活では全く問題がないものの、サドルに跨がると当たって痛みがある。これも対策を色々調べてみたが良いサドルがある事が分かった。sella SMPである。思えば昔からサドル選びには苦労したものだ。

smp.jpg
 一般に日本人は恥骨の間隔が広めで、細めのサドルは合わない人が多い。我が身もまたしかり、幅が広めのサドルでなければ合わない。モデルを選ぶために上図のチャートを見る。幅が広いのはFORMA、DYNAMIC 、PRO等だ。ネットで見つけたのはDYNAMICだけ、しかしこれがまた高い。23,829円で購入。

DSC02619.jpg
 セッティングしていざ試乗、あまりにフィット感が良くてビックリだ。まるで石膏で股間の型取りをしてオーダーしたっけ?と思わせるほど。ただしサドルを変えた際はセッティングの調整が必要だ。この日8月21日(日)は、長男のARDFの大会の応援も兼ねて、片道35kmの距離を千畑サンアールまで試乗に出かけたが、どうもサドルが後ろ寄りでハンドルが遠い。ポジションの合わない自転車で炎天下往復70kmはつらかった。
()´д`()

DSC02676_201609171730558cf.jpg
 SMPはサドルセンターが後ろ寄りなので、サドル位置をもっと前に持っていきたいが今のシートポストはオフセットが30mm程あり限界。またサドルトップをもっと上げたいがこれも限界である。これを克服するにはシートポストの交換が必要である。
 できるだけ安いものを探し、オフセット0mm、2本締めのシートポストを探し出し3,690円で購入。前のはカーボンで軽かった。今のシートポストはスローピング・フレーム対応で随分と長いし重いが切断するわけにもいかない。

Collage_Fotor3.jpg
 サドルの新旧比較である。やっとほぼ水平にセッティングする事ができた。次はサイクル・コンピュータを新調したいところだがここまで5万円ほど出費してしまった。今年は我慢するか?(-_-;ウーン

今日のトレーニング

 12月20日(日)、路面の雪はほとんど消えたので午後からロードレーサーでトレーニングに出かけた。3週間ぶりである。いつものトレーニングコースである雄平フルーツラインに出かけたところ、解けた雪で路面がビッショリだったので平坦路で1時間弱走り込んだ。ウインター・ジャージはスバリスト御用達(*`д´)b この暖冬、はたして喜んでいいのか?

本日のトレーニングデータ 走行距離25.9km 走行時間57分10秒 最大心拍数160bpm 平均心拍数137bpm 消費カロリー582kcl(22kcal/km) 最高速度43.1km/h 平均速度27.7km/h 


DSC02301.jpg
 さて、午前中はお隣増田町のマンガ美術館へ、増田山岳会の写真展を見に出かけた。今回は写真展5周年記念企画「吉田六郎と嗣郎の作品」と題して企画展が行われていた。

DSC02302.jpg
 故吉田六郎氏は、世界初の人口雪を作ったことで有名な中谷宇吉郎博士の雪の研究を記録したカメラマンであり、記録映画監督である。日本における雪の結晶写真の第一人者として知られている。

DSC02303.jpg

DSC02304.jpg
 そしてネイチャー・シネプロダクション代表の吉田嗣郎氏は六郎氏の甥でありその弟子である。NHK「生き物地球紀行」や「ダーウィンが来た」などの番組を何度も手がけている。ちなみに六郎氏は我が祖父の弟である。よって嗣郎氏は3年前に死んだ親父の従兄弟ということになる。

ロードバイク・タイヤ&ステムの交換

 先日愛車のロードレーサーで通勤する際に、ふとタイヤを見てみたら( ̄▽ ̄;)!!ガーン こっこんなに減っている!!ということで交換することに。

 後輪タイヤは完全にインナーのケーシングが見えていますねえ。それも何カ所も。これではいつパンクしてもおかしくない状態。かなり危険だわ。

R0013638.jpg
 前輪は?というと、これも経年劣化でヒビ割れてますねぇ。夏休みに整備した際には今シーズンは何とか持たせようと思っていたんだけど、前後輪とも交換する事にした。

R0013641.jpg
 で、タイヤの在庫を見てみたら在ったのがMICHELIN Pro Race3と4が1本ずつ。また前後別々かよ( ̄□||||!!まあ良しとするべぇ。

R0013640.jpg
 ついでに交換したのがステム。今まで使っていたのがこれ、ITM Millennium 角度可変タイプなので、腰が痛くて深い前傾が出来ない時にハンドルの取付角度を簡単に変える事が出来る。難点は重量と見た目のカッコ悪さ。

R0013643.jpg
 最近は以前よりライディング時の腰痛が軽減されてきた。そこでヤフオクで探したこのノーマルタイプと交換した。同じサイズだと思ったら突き出しが105mm→115mmと10mm長かった。だいぶ違うわなぁ!まあハンドルにニードロップ食らわす事は無くなるだろうけど。

自転車トレーニング始動!

 3月23日(土)、大雪その他の事情により遅れていた今シーズンの自転車トレーニングを開始した。外は晴れ間が出て穏やかに見えたもののいざ走ってみると(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・

 昨シーズン後半の10月下旬、愛車Cannondale Raven1000を整備、ひび割れたタイヤを新品のスリックタイヤに、前輪のホイールも新品に交換しいざオフトレ、と意気込んだものの連日の雨と寒気でトレーニングは全くできずに終わったのね。( ̄□||||!!
 で、ようやく走り出したわけだがスタートから5kmず〜と向かい風、それも超冷たい(ノ゚ρ゚)ノ。ヘルメットのベンチレーションから入ってくるチベタイ風で頭が痛〜い(|||▽||| )。てなわけで、距離14km足らず、時間わずか30分ほどでご帰還 (・・*)ゞ。


DSC00654.jpg
 幸い腰の痛みは出なかった。愛車は快調!後はジワジワとヒューマンエンジンとアンヨの調子を上げるのみ。それにしてもこの春の寒気は日本だけでなくヨーロッパでも同じか?毎年恒例の春を呼ぶレース”プリマベッラ”と呼ばれるミラノ・サンレモが雪のために途中中断、コース短縮という前代未聞の展開だった。アンビリーバボー!でも最後は面白い展開だった\(*T▽T*)/




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

google

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
山と自転車と写真が大好き。
本荘山の会 サンデーライダーズ所属
好きな山:鳥海山、焼石岳、栗駒山
秋田駒ヶ岳etc.
高3、小6、小4の三児の父親、中島みゆきファン歴4年。気がつけば50半ば、仕事と家事に追われ、山や自転車から遠ざかり気味なのが悩み。
05年自宅を新築、ヒートポンプ式全館床暖・エコキュートを導入、10年11月、太陽光発電装置設置、SANYO HIT-B205J01×28=5.74kw
尊敬する人物:アインシュタイン、R.P.ファインマン(物理学者)

最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
びんちゃんカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
びんちゃんの本棚
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazon